【仰天画像】中国の驚き・トンデモ建築物10選! [ヨッシー びっくり]


このページは約10分で読めます。

 

左吹き出し画像

 いや~、中国って色々と驚くニュースが結構ありますが、建物一つとっても凄いんですね~!

 

■引用元

Beijing High-Rise Sprouts Mountain Retreat – WSJ
笑える中国の15の建築物-人民日報
人民日报土豪金大楼设计师:性暗示类吐槽很好
pekinshuho
スパコンランキング、中国が1・2位 – ZDNet Japan
・https://www.youtube.com/watch?v=WTaCl2UFZkA
・https://www.youtube.com/watch?v=n-jxjH5EO34
・https://www.youtube.com/watch?v=uOO-U0HlJ8o
アメリカ合衆国議会議事堂


【PR】Youtubeリンク
令和TV

【PR】Twitter
令和TV


スポンサーリンク

 

以下、この記事の書き起こしです。

 

 はい、どーもインタレストTV運営人のヨッシーです。さて今回は、「中国のびっくり・トンデモ建築物」情報についてです。

左吹き出し画像

 よしまる:「イヤッホーイ!」

 

 この中国と言えば、世界人口ランキング第1位の国としても有名ですが、

左吹き出し画像

 よしまる:「てか人多すぎでしょw」

 

 やはりその人口の多さに比例したニュースも結構あるようで、中には今回ご紹介するような、ユニークなニュースなどもあるようですね。

左吹き出し画像

 よしまる:「フムフム」

 

 

右吹き出し画像

 俺氏:ていうか君うるさい

 

 

左吹き出し画像

 よしまる:「あっ、さ~せんw」

 

 という訳で今回は、そんな中国の衝撃的な建築物情報にスポットを当てて、今から詳しくお伝えさせて頂きたいと思います。それではスタート!

左吹き出し画像

 よしまる:「楽しみだな~」

 

中国のびっくり・トンデモ建築物10選




 

その1.北京-プライベートパレス

 

 さて、まず最初にご紹介するのは、北京にある26階建てマンションの屋上に建設された、岩と木々に囲まれているのが特徴的な要塞ですが、こちら何とこのマンションの最上階に住む「チャン」さんという方が、勝手に建築したそうですね。

 

 元々は340平方メートルのペントハウスだったものを、現在の800平方メートルの2階構造のファンタジーロッジに、6年の歳月を掛けて変えたというから驚きです。

 

 しかしながら、建設中の度重なる採掘音と、その後の夜中のカラオケなどで、このマンションに住む住人達からは総ブーイング。ついには、地元の管理職員から取り壊し命令が下りたようです。


スポンサーリンク

↓当サイト内の検索にご利用ください↓

 

その2.淮南市-ピンポンホテル

 

 さて、次にご紹介するのは、こちら安徽省淮南市(あんきしょう わいなんし)にある、オリンピック公園内のラケット型のホテル、通称「ピンポンホテル」ですが、こちらは見ての通り、度肝を抜かされるようなびっくり建造物ですね。

 

 中国と言えば、公園やその他、多くの場所で、卓球が親しまれている国としても知られていますが、そこから着想を得たのか、このようなホテルが誕生したようです。

 

 ちなみに、こちらのホテルの高さはおよそ150mで、ラケットのラバー部分にあたる箇所が客室で、グリップにあたる部分が展望台とのことですね。

 

 あっそうそう! この淮南(わいなん)オリンピック公園内には、どうやらこのピンポンホテルの他にも、バスケットボールやサッカーボールの形を模した、トンデモ建築物などもあるようです。さすが中国、発想が規格外ですね!

 

その3.河北市-河北天子大酒店

 

 さて、次にご紹介するのは、こちら河北省河北市にある「河北天子大酒店(かほく てんしだいしゅてん)」という建物ですが、こちらはもはや建物というよりも、巨大な銅像のようにも見えますね。全長は何と41mもあるんだとか! そりゃ周りのビルが小さく見える訳です。

 

 ちなみに、この建物は、見ての通り福禄寿の源流である、「福星(ふくせい)」・「禄星(ろくせい)」・「寿星(じゅせい)」の三体をモチーフにしているようです。

 

 建てられたのは、今からおよそ19年前の2000年頃だそうですが、翌年の2001年には「世界最大の造形建築物」として、ギネスブックなどにも載ったようですね。

 

 ちなみに、こちらは以前はホテルだったとの事で、桃の形をした部分がスイートルームだったようですが、現在はオフィスビルになっているとの事です。まぁ見ての通り、窓がほとんどありませんので、ホテルにはちょっと向いてなかったのかもしれませんね。

 

その4.湖州市-シェラトン湖州市温泉リゾート

 

 さて、4つ目にご紹介するのは、こちら浙江省湖州市(せっこうしょう こしゅうし)にある、「シェラトン湖州市温泉リゾート」という建物ですが、ここはどうやらホテルのようですね。内装も見ての通りかなり豪華です。

 

 ちなみに、中国では古来より、丸型というのは、六角形や亀の形と同様に、非常に縁起が良い形とされて来たようで、このホテルはどうやらそれにあやかって建てられたようですね。まぁ単純にそれ抜きにしても、見た目の造形美に個人的には目を奪われました。

 

 それと、こちら見ての通り、湖面から半円形にそびえ立つ形をしているので、あまり地上高は無いように見えますが、詳しく調べてみたところどうやら100m以上はあるようですよ! なので、最上階はかなり綺麗な景色を楽しめるのではないでしょうか?

 

 ちなみに、このホテル、全面ガラス張りという事もあり、昼は太陽光が反射してクリスタルちっくな輝きで綺麗との事ですが、夜は夜で、青や紫・金や銀など多数のLEDが点灯して、その光が反射するとかなり美しい円形模様が湖面に映し出されるとの事ですね。う~ん、ぜひ一度生で見てみたいものです。


スポンサーリンク

 

その5.瀋陽市-瀋陽方円大厦

 

 さて、5つ目にご紹介するのは、こちら遼寧省瀋陽市(りょうねいしょう しんようし)にある、「瀋陽方円大厦(しんよう ほうえんたいか)」という建物ですが、こちらは一見すると、日本の江戸時代に使われていた、寛永通宝(ほうえいつうほう)という銭貨のようにも見えますよね。

 

 それもそのはず。この建物は、どうやら中国の古銭をモチーフにしたのだとか。

 

 そんな見た目からか、この建物は通称”銭ゲバビル”などと揶揄(やゆ)されていて、イギリスの大手新聞社である「ガーディアン紙」からは、「世界で最も醜い建築物」の第4位として選ばれ、アメリカのCNN傘下のwebサイト上では、「世界の醜い建物トップ10」としても紹介されたようです。

 

 う~ん、でも個人的にはそんなに醜いようには見えませんけどね? いいんじゃないですか? 面白くて。(適当w)

 

 ちなみに、この瀋陽方円(しんようほうえん)ビルは商用ビルになっているようで、高さが約99mの24階建てとなっているようですね。

 

その6.北京-人民日報社ビル

 

 さて、6つ目はある意味で度肝を抜かれます。こちら北京市にある「人民日報」という、中国共産党中央委員会の機関紙の新本社ビルですが、正面から見る形はかなりご立派ですね。そそり立つと言った方が良いでしょうか?

 

 ちなみに、建築された当初から、中国トンデモ建築物の、ぶっちぎりの第1位として注目を集めていたようですが、その後、ご覧の通り表面が金色に光り輝いた事で、他の追随を許さない物となりました。

 

 う~ん、この建造物から感じさせてくれる壮大なエネルギーというか何というか、生命の源とも思わせてくれるようなね、熱いパトスに、個人的には感動すら覚えてしまいそうですね。

 

 ちなみに、過去に人民日報が運営するメディアにて、「笑える中国の15の建築物」という記事が紹介されていたようですが、その際にこの建物は、どうやら紹介されていなかったようです。

 

その7.淮安市-環境保護局庁舎

 

 さて、7つ目もビックリ建造物です。何とこちら、アメリカのホワイトハウス・もしくは国会議事堂を模したとも取れるような建造物ですが、やはり画像を見比べて頂いても分かる通り、非常に酷似していますよね。

 

 こちら、江蘇省淮安市(こうそしょう わいあんし)にある、漣水(れんすい)環境保護局という所の庁舎のようですが、ちなみにこの建物の外には、「先進的な消費観念を持とう」という横断幕が、掲げられているようです。

 

 これを受け、中国の一部webサイト上では、「このような横断幕を掲げる事は、庶民から失笑を集めている」と紹介されていましたが、まぁ確かにこの大層な建物と言ってる事が真逆ですから、言われてもしょうがない部分はあるかな?とは思いますね。

 

 ちなみに、中国では近年、大気汚染や土壌汚染の問題が深刻化していて、環境に対する意識を高めざる負えない現状のようですから、そういった背景もあり、やはりこの建物は、パクリも含めてかなりバッシングの対象となっていたようです。


スポンサーリンク

 

その8.南通市-中洋豪生大酒店

 

 さて、次にご紹介するのは、こちら江蘇省南通市(こうそしょう なんつうし)にある、中洋豪生大酒店(ちゅうよう ごうせいだいしゅてん)、別名チョンヤン プラザ ナントンというホテルですが、こちらは見ての通り外観が金色という事で、見るからにド派手な建物ですよね。その見た目からか、「金色のレンガビル」とも呼ばれているようです。

 

 ちなみに、この建物は、中国の主要大手企業である、「中陽集団有限公司」という会社によって投資・建設されたそうで、建物の高さは約200メートルで、建築面積はおよそ12万平方メートルとの事です。最上階にはお決まりのヘリポートなどもあるようですね。

 

その9.重慶市-重慶人人大楼

 

 さて、9つ目にご紹介するのは、こちら重慶市にある「重慶人人大楼(じゅうけいにんにんたいろう)」という建物ですが、こちら見ての通り人形(ひとがた)を模した巨大な建築物です。全長は何と280mもあるそうですよ!

 

 ちなみに、この建物はどうやら大型複合施設との事で、70階建のビルの中には、オフィスや各種娯楽施設などを始めとして、その他にも、レストランなどの飲食施設が、テナントとして入っているようですね。

 

 建物のテーマとしては、「2つの人形(ひとがた)が、共に両手を広げて喜びを表すことで、重慶市民がお互いに手を取り合い、未来の発展の為に努力する」という意味合いが込められているようです。

 

 ですが、一部ネットユーザーの間では、「この建物はどう見てもタイタニックのあの名シーンにしか見えない」と話題になっているようですね。

 

 う~ん、確かにジャックとローズが、ラスト手を広げて寄り添っているシーンにも見えなくはないかな。どうでしょう?

 

その10.最後にまとめ放出

 

 さて、最後はね、個人的に「これは凄いな」と思った建造物を、まとめて一気にご紹介したいと思います。きっと一つはビックリするような建物があると思いますよ! それではどうぞ!

 

中国の仰天建造物情報の動画-終わりに-




 

 さて今回は、中国の「びっくりトンデモ建築物」情報について、詳しく調べてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 個人的に、マンションの上に「天空の城ラピュタ」のような建造物を造ってしまっているのには、かなりびっくりしましたね。

 

 あとは、その他にも、様々な仰天建造物についても今回ご紹介させて頂きましたが、その殆どは、耐荷重(たいかじゅう)とか耐震設計的に大丈夫なんでしょうかね? まぁ日本だったら恐らく駄目でしょうねw

 

 まぁでも、安全面の不安やパクりといった部分を差し引いても、中国の技術力やその発想力の高さには驚かされますよね。2016年と2017年の、世界スパコンランキングで1位と2位を総舐めした事を鑑みても、やはりその技術力は相当高いと言わざる終えません。

 

 あ、そういえば、今回の情報に関連して、中国ではどうやら2016年に、北京の国務院が新たに出した都市計画に関するガイドライン上で、「奇抜な建物や不規則な建物の建築を原則禁止にする」としたようですね。

 

 その後どうなったかはちょっと分かりませんが、まぁいずれにしても、今後は恐らくこのようなド派手な建築物達は、新たに造られる事はないのかもしれませんね。まぁこれ以上乱立してもね…というところではないでしょうか?

 

 という訳で、ニュースやバラエティ番組などを見ても分かる通りね、我々日本人が想像し得ないようなびっくり仰天ニュースを毎度提供してくれる中国ですが、これからもそんな愛すべき中国について、不定期で情報を詳しくお伝えさせて頂きたいと思います。

 

 という訳で、今回は以上となります。ではまた会いましょう!

左吹き出し画像

 よしまる:「パパさん眠いしお腹すいたよ~」

 

 

右吹き出し画像

 俺氏:マジで!? じゃあそろそろご飯にしようか?

 

 【外人が見た中国】中国の十大醜悪建築物

 

The following two tabs change content below.
運営Youtubeチャンネルの更新情報を紹介。あらゆる「人間の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に衝撃・タブー・炎上系ニュースの他に、ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説など。運営人である私「ヨッシー」と相棒の「よしまる(バーチャル犬)」が共に発信しています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 
準備中
 

最近のコメント

    error: アラート: コンテンツは保護されています。