【恐怖】日本に実在している縁切り・呪いの絵馬が奉納されている神社5選! [ヨッシー 都市伝説]


このページは約8分で読めます。

 

左吹き出し画像

 かなり興味深い内容&意外な事も知れるので、ぜひ最後まで御覧下さい!

 

 

引用元


白幡神社本殿/wikipedia
安井金比羅宮/Wikipedia
縁切榎/じゃらん
門田稲荷神社の絵馬が、怖すぎる件!
年末縁切り絵馬今頃放出
これはヤバい!京都の珍スポット


【PR】Youtubeリンク
令和TV

【PR】Twitter
令和TV


スポンサーリンク

 

以下、この動画の書き起こし文章です。

 

 どーも、インタレストTV運営人のヨッシーです。さて今回は、ズバリ「日本に実在している、縁切りや呪いの絵馬が奉納されている神社」についてです。

 

 これはどういう事かと言いますと、例えば通常絵馬と言えば、健康祈願や家内安全、または受験の合格祈願や縁結びなど、とにかく良い方向へ向かうように、神社やお寺などに書いたものを奉納しますよね。

 

 ですが、今回ご紹介する縁切りや呪いの絵馬が飾られている神社については、読んで字のごとく、使い方が異なる、もしくは全く逆になっているという事です。

 

 要するに、誰々との縁が早く切れますようにとか、誰々が早くこの世から消えますようにとか、とにかくそんな願いを書いた絵馬の数々が、数多く飾られているという事ですね。

 

 まぁ一応、建前的には「あらゆる悪い縁を切り良縁を結ぶ」ということになっているようですが、でもそこは人間の業の深さゆえなのか、その本来の目的を無視したかのような絵馬の数々が、所狭しと飾られているようです。

 

 酷いものだと、妻帯者の男性と付き合っている女性などが、「早く本妻と分かれますように」といった事を書いたり、あとは嫌いな相手に対して「無限地獄に落ちますように」といった事などが書いてあったりするようですね。

 

 それに、言葉にするのもはばかれるような、残酷な内容の絵馬なども結構あるようです。う~ん、かなり闇が深そうですね。

 

 という訳で今回は、そんな闇の深そうな絵馬が数多く奉納されていると言われている神社について、詳しく調べた結果を今からご紹介させて頂きたいと思います。

 

 通常の絵馬と共に、そういった業の深い絵馬が数多く飾られている神社とは? その詳細について、早速詳しく見て行きましょう!

 

縁切りや呪いの絵馬が奉納されている神社5選




 

その1.栃木県足利市「門田稲荷神社」

 

 さて、まず最初にご紹介するのは、栃木県足利市にある「門田稲荷神社」ですが、こちらは日本3大縁切り神社の一つとして、かなり有名な所のようです。

 

 境内の看板には「縁切りの社」という文字がしっかりと書かれていますが、いずれにしても、ズラッと並んだ鳥居をくぐった先の社で、恨みのこもった数々の絵馬を目にする事が出来るようですね。

 

 気になる内容としては、「旦那が早く不倫相手と分かれるように」といった事や、その他にも「早く離婚出来るように」といった事や、「元カレが私を早く諦めてくれますように」といった事などが、絵馬に書き綴られているようですね。

 

 あとはその他にも、本来の利用する目的とは違って、相手が病気に掛かる事を願ったり、不幸になる事を願ったりなど、そんな恨みのこもった絵馬の数々なども、目にすることが出来るようです。


スポンサーリンク

↓当サイト内の検索にご利用ください↓

 

その2.東京都板橋区「縁切榎」

 

 さて、次にご紹介するのは、こちら東京都板橋区にある「縁切榎(えんきりえのき)」という神社ですが、ここは東京で一番の縁切りスポットとして知られているようですね。

 

 なんでもこの場所は、江戸幕府第14代将軍・徳川家茂(とくがわいえもち)の正室である、和宮親子内親王(かずのみや ちかこ ないしんのう)が嫁入りの際に、「ここは縁起が悪いから」と言って、避けて通ったという逸話があるそうですよ。

 

 ちなみに、ここは住宅街の中に、ひっそりと小さなお社が建っているのがその特徴ですが、結構女性が訪れる事でも知られているようですね。

 

 気になる絵馬の内容については、やはり悪縁を切るという本来の使い方よりも、呪い事や不幸事、恨みつらみなどを書いているのが特徴的なようです。

 

その3.京都府京都市伏見区「伏見稲荷大社」

 

 さて、京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)と言えば、「千本鳥居」が特徴的且つ、全国の稲荷神社(いなりじんじゃ)の総本山としてもかなり有名な所ですが、実はここも日本の3大縁切り神社の一つとして、結構有名なようですね。

 

 まぁ、ここはメジャーなだけあって、メインは商売繁昌や家内安全、または無病息災や厄除け系の願いが多いようですが、でもその中に、縁切りや呪いの絵馬なども、ポツポツと目にする事が出来るとの事です。


スポンサーリンク

 

その4.京都府京都市東山区「安井金比羅宮」

 

 さて、この安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)は、かの有名な祟り神としても知られる「崇徳天皇(すとくてんのう)」が、その御祭神であるという事でも非常に有名な所ですが、とにかく崇徳天皇と言うと、その悲しい一生には同情せずにはいられません。

 

 詳しい話はここでは割愛させて頂きますが、その内容をざっくりと話すと、彼は父親である鳥羽上皇に裏切られたばかりか、その後あらぬ謀反の罪を着せられて、天皇・上皇でありながら、島流しにあうという憂き目にあいます。

 

 その後、彼は実弟にも拒絶をされてしまいすが、その事に怒り狂い、何とその後舌を噛みちぎって、その出た血で「日本国の大魔縁(大魔王)となり魔導に回向(えこう)す」と本に書き記しました。

 

 ちなみに、その後の有名な逸話として、彼は最後は夜叉のような姿で崩御し、なんと遺体を入れている棺からは、しっかりと閉めているにも関わらず、絶えず血が溢れ出て来たと言われています。

 

 江戸時代の「雨月物語(うげつものがたり)」という怪談集でも、天下に大乱を引き起こそうとした大怨霊として、書き記されているような人物との事ですね。

 

 で、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、この安井金比羅宮は、そんな崇徳天皇が祀られている場所でもあるので、縁切りの効果も絶大、もしくは最強だと言われています。

 

 ちなみに、気になる絵馬に書かれている内容については、「誰それとの縁が早く切れますように」とか、「早く離婚できますように」とかいったスタンダードな内容が多いようですが、でもやはりその中には、「誰々が早く○んでくれますように」とか「○ね○ね」とかいった、かなり闇の深い願い事なども紛れているとの事です。

 

 そんなことから、この神社では、あらゆる念のこもった数々の願いを封じ込める為に、強力な結界が張られているとの事ですね。

 

 ただ、悪い事ばかりではありません。先程お伝えした崇徳天皇は、戦乱の際に最愛の妻と別れなければならなかったので、そんなことから、「男女の悪縁を切って良縁を結ぶ効果もある」とも言われているようです。

 

 ちなみに、境内にある巨石は「縁切り縁結びの石」と呼ばれていて、その石の穴の中を形代を持ってくぐるとね、その後、願いが叶うと言われています。

 

 ただし、縁切りと縁結びでは入る方向が違うそうなので、実際に利用される方などは、その入る方向だけは絶対に間違わないようにしましょう。

 

その5.千葉県船橋市「白幡神社」

 

 さて、最後にご紹介するのは、こちら千葉県の船橋市にある「白幡神社」という所ですが、ここは通称「ダルマ神社」として非常に有名な所のようですね。メディアなどでも何度か紹介された事があるようです。

 

 ちなみに、「ダルマ神社」という名の通り、ここでは絵馬では無くダルマを使うんだそうですが、ちなみに、なぜ「ダルマ」なのかと言いますと、その理由としては、なんでもここのダルマは「御神体」と言われているからのようですね。

 

 ビックリするのが、この御神体であるダルマに対して、恨みの念や言葉を発しながら傷をつけると、その恨んでいる相手に対して災いをもたらす事が出来るんだとか…。

 

 まぁ、かなり罰当たりなことなんで、にわかに信じがたいような話ですが、いずれにしてもこのような事が、まことしやかに語られています。

 

 また、この神社は、夜になると白いワンピースを着た女性の霊が出るといった噂があったり、生首が飛んでいるのを実際に目にしたなど、数々の心霊体験が語られている場所としても有名なようです。

 

 立地としては、「船橋県民の森」の裏手に、ひっそりと佇んでいる感じですが、とにかくここは、夜になると不気味な雰囲気を醸し出しているとのことです。という訳で、興味のある方は………。(不敵な笑み)


スポンサーリンク

 

日本の縁切り神社についての動画-終わりに-




 

 さて今回は、日本に実在している、縁切りや呪いの絵馬が奉納されている神社の数々について、詳しく調べてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 今回ね、そのような神社の存在を僕は初めて知りましたが、いずれにしても、実際に利用するのであれば、本来の「悪縁を切る」といった形で留めておきたいものですね。

 

 間違っても、「呪いを掛ける」といった事の為に、利用しないようにしたいものです。(そのような事をする為に、存在している訳ではありませんので。)

 

 まぁ、いずれにしても「人を呪わば穴二つ」です。呪いってね、かけた本人にも返ってくると言われていますから、例えば「アイツむかつくから呪い殺そう」などと言って、軽々しく利用しないようにしたいものですね。

 

 という訳で、今回は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

台詞

 

左吹き出し画像

 よしまる「今回の内容はかなり興味深かったね。」

 

 

右吹き出し画像

 俺氏「うんそうだね。まさか日本に縁切りの願い事が出来る神社があるとは思わなかったよ。」

 

左吹き出し画像

 よしまる「ていうかさ、パパさん今回紹介した中のどっかの神社に連れて行ってよ。」

 

右吹き出し画像

 俺氏「え? いいけどなんで?」

 

左吹き出し画像

  よしまる「身近な人で縁を切りたい人がいるからさ。」

 

右吹き出し画像

  俺氏「まさかそれって………」

 

 

左吹き出し画像

  よしまる「…………」

 

 

右吹き出し画像

  俺氏「………」

 

 【閲覧注意】縁切り神社に奉納されている絵馬が超絶怖すぎる! (Youtubeより)

 

The following two tabs change content below.
運営Youtubeチャンネルの更新情報を紹介。あらゆる「人間の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に衝撃・タブー・炎上系ニュースの他に、ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説など。運営人である私「ヨッシー」と相棒の「よしまる(バーチャル犬)」が共に発信しています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 
準備中
 

最近のコメント

    error: アラート: コンテンツは保護されています。