【驚愕!】これマジ見とけ! 2ch(5ch)でも話題になった驚くべき雑学10選![ヨッシー雑学]


このページは約9分で読めます。

 

左吹き出し画像

 まだまだ世の中には、自分たちの知らない驚くべき雑学が眠ってるんですね~!

 

 

引用元


・出典:@CanRoselLuisMa
・出典:The Sun
・出典:JIJI.com/スペースシップ写真特集
・出典:Amazon
・出典:犬用治療用コンタクトレンズ「わんタクト」|SEED
・出典:エジソンの名言「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」は誤訳だった?/NewsACT
・出典:プロトファスマ・川崎悟司イラスト集
・出典:霞が関ビルディング – Wikipedia
・出典:二階盛[早稲田建築アーカイブス:013]


【PR】Youtubeリンク
令和TV

【PR】Twitter
令和TV


スポンサーリンク

 

以下、この動画の書き起こしです。

 

 どーも、インタレストTV運営人の「ヨッシー」です。さて今回は、インターネット掲示板などを中心に話題となった雑学について、個人的に更に選りすぐったものを、10個ほどまとめてご紹介したいと思います。

 

 結構ね、知ると「へ~なるほど!」と思えるようなものがあるんで、ぜひ暇つぶしにも最後まで御覧下さいね! という訳で、それでは早速スタート!

 

なるほど! 初めて知った! あっと驚く雑学10選!




 

1.史上最年少の出産記録は5歳

 

 ペルーに住む「リナ・メディナ」さん(84歳)は、史上最年少で子供を出産した女性です。79年経った今でも、もちろんその記録は覆されていません。

 

 1939年5月14日に、何と彼女は5歳7ヶ月という若さで、1児のママとなりました。ちなみに、彼女は生後8カ月で既に初潮を迎えて、尚且つ4歳になる頃には陰毛が生え、乳房の発育が完了したという事が報告されています。

 

 5歳になる頃には、腰回りも大人顔負けのものとなっており、ボディーラインも大人そのものだったようです。

 

 ちなみに、父親が誰なのか?という話については、こちらかなり議論されたようですが、中でも実父(じっぷ)が限りなく怪しいのではないか?と言われていたようです。

 

 それは何故かと言いますと、この父親はリナさんの妊娠発覚後に、近親相姦の疑いで一度逮捕されているからですね。

 

 その後、証拠不十分で釈放されたようですが、いずれにしても、後年リナさんが真実を語りたがらなかったという事を鑑みても、この線は非常に濃厚なのでは無いかと言われています。

 

2.肘を曲げた状態では絶対に顎にはつかない




 

 これは実際にやってみると分かるのですが、普通の人であれば、肘を曲げた状態でその先をいくら顎に近づけても、絶対に顎にはつきません。

 

 つきませんよね。これは反則なんで。これでもつかないかな、でも。

 

 その理由については諸説あるようですが、主なものとして、人間の進化の過程でこのような事が出来ても意味が無いという事で、それを可能とする為の、関節の形質が育たなかった為である、と言われています。


スポンサーリンク

↓当サイト内の検索にご利用ください↓

 

3.「情けは人の為ならず」「すべからく」「役不足」を誤用している人が圧倒的に多い




 

 まず一つ目。「情けは人の為ならず」ですが、これは、情けや温情は人の為にならないという意味ではありません。

 

 正式な意味としては、「情けや温情をかける事は、相手の為になるだけでなく、回り回って自分にも帰ってくる事だから、他人には誰にでも(別け隔てなく)親切にしよう」という意味になります。これ以外に知らない人が多いでしょうね~。

 

 ちなみに、”情けは人の為にならない”とするのであれば、正式には「情けは人の為なるべからず」となります。

 

 同様に、「すべからく」についても、全て、ことごとくという意味ではありません。正式には”当然なすべき事として”という意味になります。

 

 なぜ誤用している人が多いか、こちらも理由は明白ですが、要するに、すべからくの「すべ」の部分を、全てと捉えている人が多いからですね。

 

 まぁ、いずれにしても、確かにそう捉えてしまうのもしょうがないかな?という気はしますが、正しい使い方の例としては、「学生はすべからく勉強するべきである」といった使い方になります。

 

 同様に、「役不足」についても、その与えられた事に対して能力が十分では無いという意味ではありません。

 

 この言葉の正式な意味としては、「その人や物が本来持つ力量に比べて、与えられた役割が不相応に軽い」という意味になります。要するに、本来の意味は真逆なんですね。

 

 なので、例えば演劇などで、「主役なんて彼には役不足だ!」なんて使い方は間違いで、正しくは、「脇役なんて彼には役不足だ!」という感じで、もっと凄い人間だと主張する場合に使うという事になります。

 

4.アポロ11号に搭載されていたコンピューターはファミコン以下

 

 アポロ11号に搭載されていたコンピューターは、実はファミコンと同程度、もしくはそれ以下と言われています。

 

 同機に搭載されていたのは、当時の最新テクノロジーの集積回路を使った「AGC Block2」と呼ばれるコンピューターですが、対するファミコンは8ビットのCPU、つまり一度に「2の8乗=256個」の同時演算処理を行う事が出来た事から、そう言われているらしいです。

 

 ですが、アポロ11号は、そのコンピューターでその位置や軌道計算などをして、尚且つロケット内の周辺機器をコントロールしていたという事を考えると、単純にファミコンと比較出来るようなものでは無いと言えますね。

 

5.犬用のコンタクトがある




 

 こちら愛犬家の方の中でも、以外に知らない方も多いかと思われますが、実は犬用のコンタクトレンズというのは販売されています。

 

 気になる発売元は、コンタクトレンズの大手である「SEED」を始めとして、「メニコン」の子会社である「メニワン」などからも発売されています。

 

6.サハラ砂漠の”サハラ”は「砂漠」という意味




 

 誰もが知っている、アフリカ大陸北部にある「サハラ砂漠」ですが、実はこのサハラ砂漠の”サハラ”という部分が、「砂漠」という意味だったという事については、知らない方も多いのではないでしょうか?

 

 なので、現地のツアーガイドとかよると、「日本人がサハラ砂漠と言っていると、それだと”砂漠砂漠”という意味になってしまう」という事のようらしいですね。

 

 じゃあなぜ、日本ではこのような名前になったのでしょうか? その辺が気になる所ですが、こちら調べても残念ながら分かりませんでした。(ゴメンナサイ…^^;)


スポンサーリンク

 

7.コース料理でスープとパンは同時に食べてはいけない




 

 フランス料理などを始めとするフルコース料理のマナーとして、スープを飲みながらパンを食べると言った事は、してはいけない、もしくはマナー違反とされています。

 

 同様に、パンをスープに浸して食べたり、パンを食べ終えてからスープを飲むのも、同じくマナー違反とされています。

 

 これは何故かと言いますと、スープを飲むと口全体にその味が残る事から、次の料理までのリセットという意味で、パンが食べれているからのようです。

 

 要するに、口の中の掃除の為にパンを食べるという事になりますね。なので、正しくは、スープを全て飲み終えてから、パンを頂くというのが正解のようです。

 

8.99%の努力と1%のひらめきは、エジソンの言葉では無かった!?




 

 「99%の努力と1%のひらめき」。この言葉はエジソン本人が語った言葉としてあまりにも有名な言葉ですが(実際は1%のひらめきと99%の努力)、実はこの格言って、彼の本来伝えたかった言葉では無いという事を、多くの方はご存知では無いのではないでしょうか?

 

 実際は、当時エジソンの発明が新聞に載った際に、新聞記者が”努力”という部分を、過大に解釈した結果の言葉という事ですね。それを裏付けるように、後年エジソンはこのように語っています。

 

 「私は1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になると言ったのだ。なのに世間は勝手に美談に仕立て上げ、私を努力の人と美化し、努力の重要性だけを成功の秘訣と勘違いさせている」

 出典:エジソンの名言「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」は誤訳だった?/NewsACT

 

 このような発言を、彼は公の記者会見の場でしています。要するに、努力をするのは言うまでも無く当たり前の事で、成功するには、そのちょっとしたひらめきが必要不可欠なのだ、ということのようですね。

 

9.カマキリとゴキブリの祖先は一緒だった




 

 カマキリとゴキブリ。実はこの2つの昆虫は「プロトファスマ」と呼ばれる、古生代石炭紀(こせいだいせきたんき=ペルム紀の後の年代)に生息した、肉食性昆虫の子孫なんですね。

 

 つまりは、「カマキリとゴキブリは共通の祖先を持つ」という事になります。こうやって考えると、進化の過程って興味深いものがありますよね~。

 

10.日本で初めて超高層ビルを建てたのは「二階」さん

 

 皆さん、このように聞くとツッコミたくなる所かと思いますが、実はこれ本当の話なんですね。

 

 日本では1960年代初頭辺りまでは、31メートルを超える超高層ビルを建てる事は不可能と言われていましたし、法律的にも禁止されていました。それもそのはずです。日本は地震大国であり、それに耐えうる耐震設計が不可能とされていたからです。

 

 ですが、その後、建築業界の第一人者である、武藤清さんという東京大学教授が、「柔構造理論(じゅうこうぞうりろん)」というものを発表した事により、超高層ビルを建てる事が技術的に可能と考えられるようになりました。

 

 そして、昭和38年に法律が改正されて、それまでの建築の高さ制限が無くなった事により、初めて31メートルを超える超高層ビル(霞が関ビル)が建った訳ですが、この時の所長の名前が「二階盛(にかいせい)」さんという方だったようです。

 

 超高層ビルで二階…う~んなるほど。当時から相当強烈なインパクトを与えたでしょうね。


スポンサーリンク

 

思わず驚かずにはいられない雑学の動画-終わりに-




 

 はい、という訳で、今回はあっ!と驚かずにはいられない、雑学を10個ほどご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか? 世界にはまだまだ自分達の知らない事があるっていう事実を思い知らされましたね。

 

 ちなみに、個人的にこういった興味関心をそそるような雑学系は非常に大好きなので、これから随時シリーズ化して行きたいと思います。

 

 皆さんも、こういった面白い雑学を知っているという場合は、ぜひ教えて下さいね^^ という訳で、それではまた会いましょう!

 

 【関連動画】5歳で妊娠!? 若くして出産した子供たち

 

The following two tabs change content below.
運営Youtubeチャンネルの更新情報を紹介。あらゆる「人間の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に衝撃・タブー・炎上系ニュースの他に、ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説など。運営人である私「ヨッシー」と相棒の「よしまる(バーチャル犬)」が共に発信しています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 
準備中
 

最近のコメント

    error: アラート: コンテンツは保護されています。