【意味怖】トイレットペーパーのメッセージのすれ違いが生んだ恐怖(解説付き/最新/怪談/怖い話)[令和TVホラー]


このページは約11分で読めます。

 

左吹き出し画像

 今回のお話は怖い+分かった時に「おぉ~」となります。これ考えた人凄いです^^;

 


■引用元(参考元)
(C)池田洋介@ikeikey


【PR】Youtubeリンク
令和TV

【PR】Twitter
令和TV


スポンサーリンク

 

 吃音入ってて滑舌が悪くてすいませんm(_ _)m 以下、動画の内容を書き起こしているので、聞き取れない箇所(字幕の無い箇所)があった時などにご利用下さい。
———————
 

 意味が分かると怖い話…。これは文字通り「一見すると怖くはないが、だがその裏に隠された本当の意味を知ってしまうと、思わず恐怖せずにはいられない」というお話の事であるが、誰が始めたのか2000年以降徐々にネット上で新しい怪談が生まれて行った…。

 

 特に「巷で溢れている怪談や、都市伝説の類ではあまり恐怖を感じられない」というホラー慣れしたユーザーに対してこの意味怖話は浸透して行ったのだが、いずれにせよその短い話の中に組み込まれた仕掛けは、読み手に対して理解した時の爽快感と、知ってしまった時の恐怖感を同時に味わせてくれる事は間違いない…

 

 という訳で今回は、そんな意味怖話の中でも、特にギミックの効いたとある男女のすれ違いの恐怖についてご紹介して行こう…

 

 恋人からのメッセージに隠された本当の意味とは? ミステリーインタレスト。

 

トイレのメッセージに隠された恐怖! 恋人が示していた事実とは?




 

 今回はあえて話の内容に集中して頂く為に、場面場面の画像(挿絵)は使用しません。この意味怖怪談の裏に隠された本当の恐怖について考えながらご視聴下さい。


スポンサーリンク

↓当サイト内の検索にご利用ください↓

 

—ここからストーリー–

 ある時ひょんなコトから2年ほど付き合っていた彼女に浮気がバレてしまった俺。

 

 名前は真美って言うんだけど、彼女は普段絶対に相手の携帯を勝手に見たりしないようなタイプなんだが、丁度俺が風呂に入っている時に運悪く優子(浮気相手)からLINEが来て、それを見てどうやら俺の携帯の中身を全て覗いてしまったようなんだ。(この時画面のロックをし忘れていた…^^;)

 

 その後は、ご想像の通り彼女と大喧嘩になった訳だが、何と風呂から出たばかりの俺は怒り狂った真美に責め立てられて、そのまま同棲していたマンションから追い出されてしまった…。

 

 まぁ身から出た錆と言えばそう言うしか無いのだが、いやはやこの後どうするべきか。う~ん困った…

 

 着の身着のまま追い出された俺は、ほとほと困り果り果てた訳だが、その時ふと閃いた。「あ!そうだ、優子の所へ行こう!」何を思ったのか俺は、恋人との喧嘩の原因でもある浮気相手の優子の所へ転がり込む事にした。

 

 今にして思えばかなり最低な話だが、いかんせん田舎から上京して来た俺には知人も少なく、会社の同僚なども妻帯者が多いため、泣く泣く優子を頼る他無かったのだ。

 

 そこから一週間、俺は優子の家から会社に出社していた訳だが、どうにも四六時中誰かの視線を感じてならない。会社に行く途中はもちろんのこと、昼休憩で外に出ている時や、果ては退社後までそう感じる位だから、もはやこれは気のせいではない。

 

 「まさか真美か?」

 

 一瞬そんな考えが頭をよぎったが、だが付き合って2年、今までそんな執着めいた行動は一度も無かったし、それどころかどちらかというと彼女は「サバサバ女子」っていう感じだから、絶対にそんなストーカー地味た真似はするはずがない。結局その後は気のせいだろうという事で考えが落ち着いた。

 

 その後、どっちつかずの感情の中で宙ぶらりん状態だった俺は、何となく日々を過ごしていた…。真美への罪悪感はもちろんあったのだが、どうにも優子との体の相性が良すぎて、中々離れられないのである。

 

 「あわよくば、このまま両方と上手く付き合って行けないかな~?」なんて感情さえ出始めて来ているから最低だw 何にせよ、心の中で「一夫多妻制の国とかもあるんだし、浮気の1つや2つ何が悪い」とか思い始めちゃってるあたり、俺はもしかしたら真性のクズなのかもしれない。

 

 その後、優子(浮気相手)と住んでいるという事実を知った地元の友人達から総口撃にあった俺は、とりあえず真美に対して謝ることにした。

 

 いや、自分的にもそろそろここいらできちんと謝って、家に戻っといた方がいいかな?という感情があった事は否めない。何にせよ今現在、色々と不必要な出費がかさんでいる現状だから余計にそう感じた…。

 

 もちろん優子とは分かれる気は無いが、何とかその辺は「しっかり縁を切った」とか適当にごまかして、許して貰おうという算段だ。でも果たして上手く行くだろうか…? 恐る恐る真美に対してLINEを送ってみた。

 

俺「久しぶり? 元気?」

真美「うん」

俺「あのさ! 本当にゴメン! 二度とこんな事はしないから許して!」

真美「…分かった。でもきちんと会ってから謝って」

俺「うん、分かった!」

真美「いつ来れる?」

俺「明日仕事終わりとかでいい?」

真美「うん、じゃあ待ってる」

 

 意外なほどあっさりした返答に、正直俺は拍子抜けした。もっと責められるかと思ったけど、まぁとりあえずは許してくれそうだからOKか。後は会った時に誠意ある素振り見せとけば大丈夫だろ。

 

 そんな身勝手な考えを張り巡らせながら、その日は早めに就寝する事にした。

 

 明くる日、仕事を終えた俺は、真美と同棲しているマンションへと向かった。20日ぶり位であろうか、見知ったはずのマンションが妙に目新しく見えてしょうがない。

 

 「はぁ~やっぱりここが我が家だな~。落ち着くわ~。」何て思いながら、とりあえず部屋のインターホンを押した。すると無言でオートロックの扉が開く。

 

 「やっぱりまだ完全には許してくれてないのかな~?」と、ちょっとした不安感にも似た気持ちを抱えながら、エレベーターの中鬱積した気持で10階への到着を待った。

 

 その後エレベーターから降りた俺は、重い足取りで部屋の前に経ち、恐る恐るドアをノックした。

 

コンコン ガチャ

 

 20日ぶりに会う真美は何やらちょっとやつれたように見えた。そして、やはりまだ怒っているのか、能面のような無表情な顔で「入って…」とだけ告げて、その後さっさと部屋の方へ戻って行った。

 

 「あ~やっぱりまだ怒ってるよな~。」そう感じながら靴を脱ぐ俺…。それと同時に「おじゃましま~す」なんて他人行儀な台詞を吐いているあたり、本当に自分が情けない。(我が家なのにね…)

 

 そして、その後室内に入りテーブルに腰を下ろした後は、しばらくお互い沈黙の時間が続いた。はっきり言ってかなり気まずい…。

 

 30分位経った頃であろうか? 謝る機会を完全に逸してしまった俺は、この沈黙に耐えかねたまらず席を立った。

 

 すると「どこ行くの?」と目を細めながら真美が問いかけてきた。それに対して俺は、「ちょっとトイレ」と言い、そのままそそくさと便所へと駆け込んだ。いや逃げたと言ってもいいだろう…

 

 そして、その後は便所に籠もりながら数分間「あ~マジでどうしよ…」と思い悩んでいた。と、そこでふとトイレットペーパーに「真美より」と書かれている事に気付いた。

 

 いぶかしげに「何だ?」と思い見てみると、そこには何やら俺に宛てた手紙のような文章が書いてあった。

 

 正直、最初は「え? 何でトイレットペーパーに? 気持ち悪W」とか思ったが、不器用な真美の事だから、こうなる事を予測してここに書いていたのかもしれない。そう思い、とりあえず恐る恐る紙を引き出しながら全文を確認してみることにした。

 

 手紙にはこう書かれている。

 

真美より
あなたは私を裏切った それは事実
でももうすべてリセットしていいと思うの
あなたと過ごした宝物のような日々
それが私にとって大切だと気づいたから
なにもかもぶち壊してしまうこと
許されないことだもんね
あなたが浮気していたことは
全部忘れてしまえるわ あの娘と
あなたとの関係もこれで帳消しってこと
にしてあげるお互いつらかったよね 私と
あなたは 十分に苦しんだからこれから楽
しんじゃおうよ 一緒にね
隆史へ

 

 この片言ちっくな手紙を見始めた時、正直始めは「え?」とか思ったが、読んで行く内に自分の愚かさに気付いて、何とも言えない恥ずかしい気持ちになった。というか、あんな事をしていた俺に対して、こうやって真美が二人の未来を見てくれているというだけで感謝の気持ちしかない。

 

 そして、トイレットペーパーの直下の床に、何やら母子手帳が落いてある事に気づく。どうやら真美は妊娠していたらしい…。確認してみると中身は白紙のようだが、これを見た時「あ、だから許してくれようとしたのか…」と妙に納得させられた。

 

 何というか、あわよくば優子との二重生活を夢見た自分が、今となっては恥ずかしい。早々優子へ別れる旨のLINEを入れた。

 

 丁度その時、何分経ってもトイレから出てこない俺を心配したのか、真美がドアの前に静かに立ち、その後ノックしてくる音が聞こえる。

 

 その音を聞いた俺は、「よし! 今後は絶対に真美だけを見て生きよう」という気持ちと、「とにかく早く抱きしめてあげたい!」という気持ちに駆られ、その後持っていた母子手帳を片手にいそいそとドアノブに手を掛けた。

 

 この後訪れる恐怖も知らないままに…。

 

 身勝手な隆の浮気により一時は破局したかに見えた二人…。

 

 当然ながら、真美と優子を両天秤にかけていた隆の行為は許されざるものであり、普通であれば何らかの制裁が加えられて当然の出来事である。

 

 だがしかし、何故かその後真美は隆へと宛てた手紙内で、全て許すという旨を伝えている。何か条件を付けるという訳でも無い為、そう考えるとこれほど不可解なものは無い。

 

 図らずも誰しも恋人に裏切られたとなれば、恨みつらみに似た感情は生まれるはずなのだが…。

 

 それもそのはず、隆はとある勘違いをしていたのだ。その勘違いとはトイレットペーパーの性質上生まれるものなのだが、彼は上から全文を読んでいた。それに対して、真美は下から順にトイレットペーパーを引き出しながら手紙を書いていたのだ…。

 

 この事で、隆と真美の間に感情のすれ違いが生じた訳だが、いずれにしても読んだ後全て許してくれると勘違いしてしまった隆は、ドアの前にいる真美の激しい憎悪の念を疑いもせず、この後ドアを開けてしまう事になる…。

 

 己が身に降りかかる凄惨たる現実に気付きもせずに…。


スポンサーリンク

 

 という訳で、ここで本来真美が隆へと伝えたかった内容を見てみよう。これを見る事で、その後隆の身に起きた出来事を容易に想像出来ると共に、「これが本当の意味怖怪談だ」と納得させられる事だろう。

 

 という訳で、まずは隆が勘違いしてしまった文章をもう一度見てほしい。

真美より
あなたは私を裏切った それは事実
でももうすべてリセットしていいと思うの
あなたと過ごした宝物のような日々
それが私にとって大切だと気づいたから
なにもかもぶち壊してしまうこと
許されないことだもんね
あなたが浮気していたことは
全部忘れてしまえるわ あの娘と
あなたとの関係もこれで帳消しってこと
にしてあげるお互いつらかったよね 私と
あなたは 十分に苦しんだからこれから楽
しんじゃおうよ 一緒にね
隆史へ

 

 次に真美が隆へと宛てた本当の手紙の内容を見て見よう。

隆史へ
しんじゃおうよ 一緒にね
あなたは 十分に苦しんだからこれから楽
にしてあげるお互いつらかったよね 私と
あなたとの関係もこれで帳消しってこと
全部忘れてしまえるわ あの娘と
あなたが浮気していたことは
許されないことだもんね
なにもかもぶち壊してしまうこと
それが私にとって大切だと気づいたから
あなたと過ごした宝物のような日々
でももうすべてリセットしていいと思うの
あなたは私を裏切った それは事実
真美より

 

 このように、今回真美が隆へと宛てた手紙は、「死への招待状」とも取れる無理心中をほのめかす内容であり、そこには嫌厭憎悪たる感情はあれども、二人の未来に対する希望などは微塵も無い。

 

 いずれにしても、白紙の母子手帳が示した事実は、真美に対して正常な思考を破壊しつつ、尚且つ闇落ちした”別な何か”へと変貌させる理由としては十分だったのであろう…。

 

 何にせよ、隆は手紙を下から順に引き出しながら見ていれば、ドアの前の真美の不穏な動きも気づけていただろうに…。


スポンサーリンク

 

「トイレットのメッセージの意味怖怪談の動画-終わりに-」




 

 はい、という訳で今回は、ネット上で有名な「トイレットペーパー」の意味怖怪談と、それにインスパイアされた僕の創作ストーリーを合体してご紹介させて貰いましたが、いかがでしたでしょうか?

 元ネタの短いストーリーを大分引き伸ばして、トイレットペーパーの文章をより恐く感じて頂けるように書いてみました^^

 

 よしまる「てかさ、逆から読むと別な意味になるとか、これ考えた人相当頭いいよね。」

 ヨッシー「うん確かに~。必死に考えたんだろうね~w」

 よしまる「ハハハッw だねw ていうか今回パパさんもストーリー考えたって事だけど、こういうの考えてる時ってどういう精神状態なの?」

 ヨッシー「ん? 中二病全開でニヤッとしながら書いてるよねW たぶん作った人もそうなんじゃない?w」

 よしまる「怖ッ!!WW」

 

 何ていうんでしょうね~? どうやったらより怖くなるかな?とか考えながら文字打ってると、妙にワクワクするんですよね~。そういうのって誰しもありません?

 よしまる「ねーよw」

 

 という訳でね、今回は中々インパクトのある意味怖怪談でしたが、このように一見すると分からないような仕掛けが仕込んであるような話って個人的に大好きなんで、今後も不定期でこういった話をお届けして行きたいと思います。次はちゃんとストーリーの中に画像を入れます^^;

 

 という訳で、最後までご視聴頂きありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
運営Youtubeチャンネルの更新情報を紹介。令和TVでは、あらゆる「世界の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に衝撃・タブー・炎上ニュース・ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説などです。運営人である私「ヨッシー」と、相棒の「よしまる(バーチャル犬担当者)」が共に2人で発信しています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 
準備中
 

最近のコメント

    error: アラート: コンテンツは保護されています。