イギリスの呪われた家「ザ・ケージ」が12年の歳月を経て再び売りに出される(海外,心霊,幽霊屋敷,オカルト,ニュース,動画)[令和TVホラー]


このページは約5分で読めます。

 

左吹き出し画像

 今回は、つい先日イギリスの有名タブロイド紙にて取り上げられた、「ザ・ケージ」というゴーストハウスの話題についてですが、この家は16世紀から20世紀初頭頃まで使われてた”魔術狩り”専用の拷問部屋って事で、中々の曰く付きですね…。果たして買い手は見つかるんでしょうか?…^^;

 

 p.s.次回への励みとなりますので、よければ動画への高評価やシェアの方をよろしくお願いしますm(__)m(コメントもお待ちしております。)

 

 Youtubeチャンネル(令和TV)Twitter(@reiwatv1)を運営しています。「次からも見たい」という方は良ければ登録お願いします。

 

【当チャンネルについて】令和TVでは、あらゆる「人間の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に炎上・衝撃・タブー系ニュースの他に、ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説など。運営人である私「ヨッシー」と相棒の「よしまる(バーチャル犬)」が共に発信しています。

 

■引用元(参考元)


○引用元
・(C)THE Sun – BRITAIN’S most haunted house has finally been sold for £240,000 – 12 years after the owner first put it on the market. 
・(C)THE Sun – Britain’s most haunted house on the site of witch prison goes on sale after owner is terrorised by bottom-spanking ghoul
・(C)The Paranormal Files (Official Channel) – We’ve NEVER Seen ANYTHING Like THIS While Investigating For Paranormal Activity
・(C)North London Paranormal Investigations – NLPI @ The Cage, St Osyth Teaser – North London Paranormal Investigations
・(C)The Paranormal Detectives – THE CAGE|HAUNTED MEDIEVAL PRISON FOR WITCHES|S02 E01
・(C)LuxAmber – スレンダーマン(Wikipedia)


【PR】Youtubeリンク
令和TV

【PR】Twitter
令和TV


スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓当サイト内の検索にご利用ください↓

 

 滑舌が悪くてすいません。以下、動画の内容を書き起こしているので、聞き取れない箇所(字幕の無い箇所)などがあった時にご利用下さい。(記事の内容によっては、一部伏せ字(○)を使用させて頂いています。) p.s.日々ボイトレをして滑舌向上に努めます~(^o^)/

 

イギリスのリアルゴーストハウス「ザ・ケージ」が3,400万円で売りに出される





スポンサーリンク

 

 イングランド東部、エセックス州にあるとある有名なホラーハウスが、この度12年の歳月を経て売りに出されたとして話題になっている。その名も「ザ・ケージ」

 

 所有者であるヴァネッサ・ミッチェルは、2004年からこの家を所有していたというが、そこで信じられないような怪現象を何度も体験したと言う…。

 

 その中でも、最もヴァネッサを恐怖させたのは妊娠中の出来事だ。彼女が階段を降りている最中に、突如何者かに突き落とされそうになったと言う。

 

 更には、その際に壁に突然 血が飛び散ったような跡が浮かび上がり、それと共に「バフォメット」のような悪魔なども姿を表したという…。※バフォメット:山羊の頭を持った悪魔。


スポンサーリンク

 

 彼女の恐怖体験はこれだけではない。他にも、突如 電気機器の電源が入ったり、ドアがひとりでに開閉を繰り返したりなどの怪現象を何度も体験したという。

 

 この様な度重なる不可解な現象に耐えかねたヴァネッサは、その後 購入から僅か4年後の2008年に、ついには家を出て売りに出すことを決めた。

 

 ヴァネッサは地元メディアの取材に対し一連の恐怖体験をこう語る。

 

 「私はここに何年も住んでいますが、その間に少なからず12人の幽霊を見ましたね。年齢はバラバラです。友人2人が遊びに来た時も、数分後に突然玄関が血まみれになったり、女性の声などが聞こえる事もありました。」

 

 「最後に見たのはこの家を出る前ですね。私と息子のベッドの間に、背の高い謎の人物が立っているのを目撃しました。」

 

 このような体験からか、その後彼女は「この家は呪われている」と頑なに信じるようになったという。

 

 尚、これらの主張により、その後 超常現象の専門家がこの家に定期的に訪問するようになり、更には、多くのドキュメンタリー番組などにも取り上げられるようになったという。

 

 後に、この家が建っていた場所は、16世紀に黒魔術などの類で告発された囚人を収容・拷問する為に使用されていた場所(刑務所)だったという事が判明する。その中には、成人男性や女性だけではなく、少なからず子供なども混じっていたという…。

 

 更に驚くべき事に、この場所はどうやら20世紀初頭頃まで使用されていたという事だ。その為、この一連の不可解な現象は、この血塗られた歴史に起因するものではないか?と考えられるようになったという。

 

 という訳で、十数年の時を経てついに売りに出されたこの”ゴースト・ハウス”。3,400万円という強気な価格設定だが、果たして新たな買い手は見つかるのであろうか?

 

 何にせよ、幽霊だけでなく悪魔すら出現するこの家は、住んだら無事でいられる事の方が不思議であろう…。

 

The following two tabs change content below.
運営Youtubeチャンネルの更新情報を紹介。あらゆる「人間の闇」に迫った話題を提供しています。内容は主に衝撃・タブー・炎上系ニュースの他に、ホラー・オカルト・ミステリー・都市伝説など。運営人である私「ヨッシー」と相棒の「よしまる(バーチャル犬)」が共に発信しています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 

 ただいま準備中です。

 
準備中
 

最近のコメント

    error: アラート: コンテンツは保護されています。